Google Advertising 初心者向け試験を受けました


Google Adwords試験合格しました

いわゆる、GoogleAdwordsテスト の初級を受験しました。
結果は無事に合格でした。

これから受けようと思ってる人に、参考になればと思いまして、気づいたことなどを残しておきます。

初級なので皆楽々合格なのかも知れませんが。
これに合格しないと、上級試験もGAIQも受験出来ないのでまずはここからですね。

広く浅く出題されます

まず、GoogleAdwordsに関する知識が広く浅く出ます。
基本的に運用をしている人ならば難しいということは無いのですが、言い回しが小難しくて、問題文を理解するのに時間がかかる。

時間は113問で120分。

初級ってことで完っ全になめてかかった上に、仕事時間にやってたので、途中で仕事は舞い込むし、話しかけられるし、で、結局120分フルに使いました。

ものすごく簡単な問題からちょっとひねった問題まで出ます。

勉強のポイント

勉強のポイントとしてはラーニングセンターで必ずテキストは読んだほうがいいです。
運用したこと無いけど、この資格だけ欲しい、という人とは結構勉強が必要になると思います。

例えば、検索ネットワークとディスプレイネットワークの違いとか、ディスプレイ広告ビルダーとは、とか。

ラーニングセンターから、それぞれの細かい説明までリンクが貼ってあるので、そこにも目を通して、ちょっとでも疑問に思う用語があったらちゃんと調べる。

プリントアウトしたものだと不足する部分があるので、WEB上でリンクも辿ってみたほうがいいです。

この資格を持って転職活動、というのを考えている方は、初級だと全く相手にされません。

私も転職活動をしましたが、上級を持っているならまあ、いいか、という感じです。
正直なところ、もっていようがもっていまいが、リスティング運用の兵隊にはあまり関係ないです。
そういう資格であることを念頭においておきましょう。

テスト中はググれません

テストを受けるときは、テスト用の専用ブラウザを使うため、テスト中はググッたり出来ません。

別のパソコンをかたわらに用意すればググれますが、問題文を見ると、ググるにしても結構厳しいと思います。
ちゃんと頭に入れて、自分の知識として持っていないとダメです。

例えば、数学のテストで、教科書を持ち込んでいいと言われても、実際にその問題を解く為に、教科書をいちいち調べるのって面倒だし、時間がかかりますよね。それと同じことです。


運用してても使ってない機能ってありますよね。

本当に舐めきってたので全く勉強せずに受けたら結構冷や汗でした。
運用していると、いつも使う機能は限られてしまいます。
例えば、ディスプレイ広告を使わない運用をしている人も多いと思うのです。

あと、クライアントセンターですね。
他ブログも見ると、クライアントセンターに馴染みがない場合が多いので、ここもちゃんとチェック。

クライアントセンターは、アドワーズの代理運用業者ならわかると思いますが、普通に社内のWEB担当だとわかりにくいな、と思いました。

あとは、クリック率が低い広告は何が原因として考えられる?
とか、なぜか広告が表示されないけど、原因としてはなんだろう?
とか、こういった問題も出ます。

運用している人であれば、選択肢の中から選ぶのは難しく無いです。
復習も兼ねてテキストを一読した方がいいとは思います。

50$は結構バカにならないですしね。
(2013年11月あたりから無料になるようです)

テストはマークシートと同じ仕組み
テストはマークシートだと思ってください。
気になる問題には、後で見返せるよう印が付けられるし、全ての問題を見返すことも可能ですので、わかるものからポンポン解いたほうがいいと思います。

テスト専用ブラウザはよく出来てるなと思いました。
GoogleAnalyticsIQテストの様に途中中断は出来ませんので要注意!
始めたら最後までやり切るしかありません。

初級に受かれば、他の上級テストが受けられるようになります。
円安になると、受験料があがるので今のうちにテストだけ購入しておいても良いかも知れませんね。
(2013年11月あたりから受験料は無料のようです)

関連記事

新着記事

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

PAGE TOP ↑