GAIQ対策 問題8:OSがWindows、かつロンドンからの訪問者のコンバージョン率を見たい。次のうちどのディメンションを選択する必要がありますか?

初めてGAIQ対策関連の記事をご覧になる方は、
以下の記事を一読して頂きますと、わかりやすいです。

GAIQ対策注意書き(ご一読下さい)



問題原文

Question8

You want to see conversion rates for windows visits coming from London.Which of the following dimensions would you need to select?

A) any one of these options
B) City,and Goal Conversion Rate as a secondary dimension
C) Goal Conversion Rate, and City as a secondary dimension
D) Operating System, and City as a secondary dimension


日本語訳

問題8

OSがWindows、かつロンドンからの訪問者のコンバージョン率を見たい。次のうちどのディメンションを選択する必要がありますか?

A) 以下のオプションのうち、一つを選べば良い。
B) 市区町を選択し、コンバージョンをセカンダリディメンションで選ぶ
C) コンバージョン率を選択し、市区町をセカンダリディメンションで選ぶ
D) オペレーティングシステムを選び、市区町をセカンダリディメンションで選ぶ


問題解説

私の解答は「D」です。

これだ、というヘルプが見当たりませんでしたが、解説します。

まず、プライマリディメンションでOSを選択します。Windowsを選択しました。
operating-system
データは多少端折ってあります。コンバージョン率が見えてますね。



次に、プライマリディメンションのすぐ下にあるセカンダリディメンションを選択。
その中から、Cityを選択します。
secondary-dimensions



プライマリにOS、セカンダリにCityを選んだ状態がこちらです。
choose-secondary




私のサイトは残念ながらロンドンからのアクセスはありませんが、これで取得したいデータは見ることが出来ます。
解答そのもの、というヘルプはありませんでしたが、以下のヘルプが参考になると思います。

GoogleAnalyticsヘルプ

セカンダリ ディメンションの使用方法
https://support.google.com/analytics/answer/1010056?hl=ja

収益性の高い地域を広告のターゲットに設定する
https://support.google.com/analytics/answer/2494900?hl=ja

関連記事

新着記事

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

PAGE TOP ↑