同じドメインでサーバー移転するときは、Hostsファイルを使うと便利。

スムーズなサーバー移転の為に

同じドメインだとリダイレクトが使えないのです

サーバー移転の際、移転時にWEBサイトが落ちないようにしたいですよね。

ドメインの変更を伴うサーバー移転であれば、新ドメインサーバーにWEBサイトを設置して、リダイレクトをかければいいのですが、同じドメインだとこれが出来ません。

例えば

http://munyamunya.info を AサーバーからBサーバーに移動したい、という場合です。

move_server

このような場合、新サーバーで新たにWEBサイトを作ったとしても、http://munyamunya.infoでアクセス出来るのは、旧サーバーの方です。

その為、新サイトが上手く作れたかどうか、は旧サイトから完全に移転した後でないとわかりません。

しかし、それでは困ります。
上手く出来ていなかった場合WEBサイトがダウンしてしまいます。


Hostsが問題を解決します

まずIPアドレスについて理解する

これを解決するのがHostsファイルです。
Hostsファイルは、サイト名をIPアドレスに変換するもの。

IPアドレスとは、WEB上の住所のようなもので、192.181.000.000 というように表示されるものです。
IPアドレスが分かればサイトを表示することが出来ます。(出来ないものもあります)

例えば以下のIPアドレス

74.125.235.73

これを、URL代わりにブラウザのアドレスバーに打ち込むと、Google.com が表示されます。

私たちは普段、IPアドレスを意識することはありません。
しかし、インターネットの世界では、Google.com→74.125.235.73 という変換を常に行っています。

IP変換がHostsファイルの仕事

この変換を行うのが、Hostsファイルなのです。

とは言え、全てのパソコンでこの変換作業を行っているわけではなく、しかも、現在では、ほとんど使われることはありません。

いま、この変換作業を担っているのは、DNS(DomeinNameServer)です。

いまはDNSが変換しています

DNSはインターネット上に存在しています。イメージとしてこう。
DNSイメージ

旧サーバーにて運営しているサイトのIPアドレスが、100.100 だとしましょう。
新しいサーバーにて運営するサイトのIPアドレスを 200.200 だとします。

どちらも、サイトのURLは http://munyamunya.info です。
現状では、DNSが munyamunya.info→100.100 と変換しています。

いくら新しいサイトを表示しようと思っても、DNSが勝手に変換してしまいますから、200.200 の新しいサーバーの方を表示することは出来ないのです。

そこでHostsファイルの登場です。
強制的に http://munyamunya info → 200.200 と変換するように記述します。


HostsはDNSより優先される

あなたのPCだけに設定が可能

ここがポイントなのですが、HostsはDNSよりも優先されます。
つまり、Hostsに http://munyamunya info → 200.200 を記述した場合、あなたにはもう古いサイトは表示されません。

そして、この設定はHostsを設定したPCだけに適用されますので、他のPCを使えば、2つを見比べることも可能です。

Hostsイメージ

では、具体的にHostsファイルを設定しましょう。
ただし、このファイルはシステムファイルという重要なファイルです。
むやみやたらにいじっていいものではありませんのでご注意下さい。


設定は自己責任で

ここから先は手順ですが要注意です

まずはHostsファイルの場所です。

WindowsXP / Vista / 7 の場合
C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts

エクスプローラーで検索しても良いのですが、hosts.ini なども引っかかります。
それは別物です。hosts という拡張子の無いファイルです。

Hostsの場所

Windows8のユーザーではないので、Windows8については下記のリンクを参考にして下さい。少し難しいようです。

TeraDas-Windows 8でhostsファイルを編集する方法。と、「管理者として実行」について
http://www.teradas.net/archives/7728/


実際に記述してみましょう

では、実際に書いてみましょう。
メモ帳などのテキストエディタで開くことが出来ます。
私は、サクラエディタを使っています。

例えば、http://munyamunya.info を 強制的にGoogle.com に飛ばしたい場合は以下のようにします。

Google.com のIPアドレスは74.125.235.73 ですから、

74.125.235.73 munyamunya.info

これだけです。

参考画像
hosts_kakikata

ちなみに、頭にシャープをつけると無効化出来ます。

hostsファイルは、いじる前にファイルそのものをコピーして、バックアップをとっておくことをおすすめします。

関連記事

新着記事

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

PAGE TOP ↑