本当にホームページが必要なのか考えてみよう

何のためにホームページが必要なのか?

どうして作りたいの?

WEBサイトを作りたい、という相談を良く受けます。
他にも、サイトをかっこ良くしたいとか、もっとPV増やしたい、とか。

このような相談を受けた際、まず考えることは、最終的な目的は何なのか、ということ。

もちろん、何かの目的があって、色々考えた結果WEBサイトを作る、という話になっているのならば良いのですが、とかく陥りがちなのが、ホームページを作ることが目的となってしまっているパターンです。

とにかく、ホームページが無いと何事も始まらない。
と言われることも多いのですが、このような場合、作成後に、どうやって運用するのか?を考えていない場合が多いです。

運用も業者に任せる、ということならばそれでいいとは思いますが、それだけでコストが発生してしまいます。

作るなら運用まで考えて作る

新しくサイトを立ちあげたい、という相談を先日受けましたが、その際、過去に作ったページを見せてもらいました。

過去に作ったものは、別の業者にお願いしたようで、綺麗に作成されていましたし、PVもそれなりに持ってていました。

しかし、Analyticsすら入ってないのです。作ったら作りっぱなし、というわけです。

せめて、なんでもいいから分析ツールを入れていれば、今頃かなりのデータがとれていたのに、本当にもったいないことです。

このように、運用者がいないWEBサイトの場合非常にもったいないパターンに陥ることが多いです。
ブログだけはこつこつ更新はしていましたが、データもとれず、そしてとれたとしても分析する人が居ません。

無料のブログではダメか?

無料ブログだけで仕事の宣伝、集客をし、食べている人たちを私はたくさん知っています。

だからこそ、いつもホームページを作りたい、という相談を受けたら、それ、ブログで出来ませんか?と提案することにしています。

例えばGoogleの提供するBloggerならば、無料で分析ツールも使えますし、テンプレートもあるし、Adsenseなどとの連携も容易です。

上手く作れば、サイトの様に見せることもできます。
デザインにこだわらなければ、無料ブログだけでも十分なのです。

デザインにこだわる必要は無い

とにかく、ホームページを作るとなると、デザインを気にする人が多いです。

ユーザービリティは考える必要がありますが、一般のユーザーはそれほどデザインを気にしていません。
誤解のないように添えますが、そのサイトが綺麗に見えるかどうか、という意味で、です。

多くの人が「デザイン」と聞くと、色使いや画像などの加工を思い浮かべると思います。

ハッキリ言って、それらの「デザイン」についてはほとんどの人が気にしていないのです。

例えば、老舗のホームページ作成入門サイトがあります。
ホームページ入門、と検索してみて下さい。
一番上に表示されたサイトは何でしたか?おそらく下記のものだと思います。

とほほのWWW入門
http://www.tohoho-web.com/www.htm

デザインはいかがでしょうか?

このサイトは、シンプルで見やすく出来ているので、優れたデザインであると言えますが、あなたが思うような、いわゆる綺麗なデザインでしょうか?

このサイトがGoogleでトップに表示されてるということは、多くのユーザーがこのサイトをみて、気に入っている、ということです。

検索するユーザーが必要としているのは、綺麗なデザインではなく、情報なのです。

WEBにこだわらない。

私達WEB担当者としては、もちろんWEBで色々やるのがやりやすいし、その分野については、それなりにエキスパートと言えます。

でも、他に方法があるならそれを選択肢に入れてあげるべきです。
とはいえ、WEB担当だからWEBに関しては詳しいけど、他にどんな方法があるかは、よくわからないですよね。

普段から、WEBに限らず色々な媒体に目を向ける必要があります。
また、広告のことだけではなく様々な勉強をする必要もあります。

私はマーケティング、デザイン、SEO、リスティング、経理、法務等、少しでも疑問に思うことがあれば調べることで多角的な提案が出来るようになりました。

いつでも調べられる素敵な道具を使ってるのがWEB担当の特権です。
無論、全部が答えられるわけではないし、WEBと絡ませることで色々な効果を生むとも思っています。

クライアントビリティを考える

ユーザーを管理するクライアントのことを考える

あとはユーザビリティですね。
この場合のユーザーは、クライントのことです。
クライアントビリティとでも勝手に呼びます。

サイトをつくって、ハイおしまい、ではなくて、私は最終的にクライアントにも、WEBの知識を身につけて、自分で作れるようになって、自分でリスティングもやって欲しいと思って、いつも携わっています。

だって、WEBの世界は本当に自分の思うことが出来るわけです。
自分の思うことを即座に反映出来れば最強なわけで、全国の社長がWEBに強かったら、凄まじいことになると思います。

だから、クライアントが使いやすいものを提供して、こちらからも情報を提供して、詳しくなってくれるのが一番です。

詳しくなってもらえれば話も早いですし、双方に良いことづくめなのです。

追いつかれないように日々勉強するのが大変ではありますが、最終的に運用をする人のことまで考えなくては、良い提案は出来ません。

そこまで考えて、本当に必要、ということなら、ホームページを作ることにしています。

関連記事

facebooklogo

フェイスブック乗っ取りと効果的なパスワードの作り方

ログインしようとしたらロックされていた セントルイスだとぅ! ...

記事を読む

dropbox-logo

DropBox無料版の容量がいきなり50GB増えたんだけどなぜだ!とこの記事を書いているうちに原因がわかったのでそのまま晒す。

いきなり50GB位容量が増えてた 何事だ!嬉しいけど何事だ! 普段...

記事を読む

no image

レーシック、という検索ワードはすでに死んでいるかも知れない。

レーシックはアフィリエイトの餌食 レーシックの失敗例や、体験談を検索...

記事を読む

hatebuspam

はてブでのスパムエントリーがスゴイ

はてブスパムの真骨頂 ある意味凄いけど・・・ はてブのスパムエント...

記事を読む

affiliate2

アフィリエイトは儲かる!って言うと儲かる。

情報商材アフィリエイトの被害が拡大中 そんなにうまい話は無いってこと...

記事を読む

新着記事

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

PAGE TOP ↑