WEB担当だから自信を持って提案する


WEB担当として自信を持つ

何でもかんでも鵜呑みにしない

WEB担当として、社内、社外からWEBでやりたいことを色々言われることが多いですよね。
もちろん、WEB上で出来ないことはほとんどありませんので、本当に必要かどうかということを考えて、必要ならばやります。

しかし、単純に社内の意見を鵜呑みにするだけではWEB担当としてはいけないと思います。
本当にクライアントや会社のことを思うなら、ただ言われているとおりにやるだけではダメだと思うのです。

WEBについては、当然クライアントより詳しいはずです。
そんなことやっても無駄だと思うけど・・・という案もたくさんあるはずです。
そこで、要望通りやって失敗することも目に見えている。

それみたことか、とあとで思うより、思い切って別の提案をしてみてはいかがでしょうか?



WEBに関しては誰よりも詳しいはず

いや、でもWEBってやってみないとわからないこと多くない?そうですね!その通りです!

ならば期間を設けて、この期間だけ見ればこれがうまくいくかどうかわかりますから、この期間を過ぎてもあまり反応がよくなかったら、こちらの案にしませんか?

と提案するべきです。だってWEBに関しては誰よりも詳しいはずですから。

WEBって感覚的な部分も結構多いと思うんです。
例えば、どういうことをしたら炎上するか、というのは大体肌感覚でわかると思うんです。

でも、WEBに疎い人はその辺りがよくわからない。
Twitterで高校生や大学生が炎上するのをみてもわかるように、そのツールをよく使っているからといって、そこに詳しいわけではないのです。

例えば携帯電話。毎日使うと思いますし、使いこなしていますが、仕組みに詳しいと言えるでしょうか?
仕組み自体はよくわからないはずです。わからなくても困りませんし、わからなくても使えます。

問題は向こう側の世界が見えてない、ということ。
Twitterで炎上するのは、それが世界とつながっていることを考えてなかったり、向こう側にリアルな世界があることが見えていないからです。



私達は、WEBの向こう側が見えている

WEBという世界を通してどういう人達がその先にいるか?
これを日々考えているはずですから、その部分では負けるわけがないのです。

特にWEBはスピード勝負が出来る世界です。
これがダメならあれ、あれがダメならこっち、というようにトライアンドエラーが何度でも出来ます。
せめて、これがダメだった時はこうしましょう、という提案が1つくらいは出来るようにしておきたいものですね。

WEBの向こう側にいるリアルな世界に影響を与えるのがWEBの役割です。
ホームページを変えた先に何があるのか、そこをきっちり提案だと思います。

関連記事

facebooklogo

フェイスブック乗っ取りと効果的なパスワードの作り方

ログインしようとしたらロックされていた セントルイスだとぅ! ...

記事を読む

dropbox-logo

DropBox無料版の容量がいきなり50GB増えたんだけどなぜだ!とこの記事を書いているうちに原因がわかったのでそのまま晒す。

いきなり50GB位容量が増えてた 何事だ!嬉しいけど何事だ! 普段...

記事を読む

no image

レーシック、という検索ワードはすでに死んでいるかも知れない。

レーシックはアフィリエイトの餌食 レーシックの失敗例や、体験談を検索...

記事を読む

hatebuspam

はてブでのスパムエントリーがスゴイ

はてブスパムの真骨頂 ある意味凄いけど・・・ はてブのスパムエント...

記事を読む

affiliate2

アフィリエイトは儲かる!って言うと儲かる。

情報商材アフィリエイトの被害が拡大中 そんなにうまい話は無いってこと...

記事を読む

新着記事

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

PAGE TOP ↑