インターステラー

インターステラーでどうして本棚の裏に出たのか調べました(ネタバレ注意)

空間と時間を超えたクーパー

インターステラーが凄すぎたので感想を書きましたが、検索キーワードを見ているとどうして本棚の裏に出たのかわからない、という方が多いようなので、そこにフォーカスして説明しようと思います。

本棚の裏に出たと言っても、実は二つの事象が重なっています。
一つは、本棚の裏という【場所】に出たということ。
遥か宇宙の彼方にいたクーパーが、どうして地球にあるマーフの部屋の本棚の裏にたどり着いたのか。

もう一つは、マーフの幼少期の【時代】に戻った事。
クーパーが地球を旅立ってから数十年という時間が過ぎています。
それなのになぜか、クーパーは幼少期のマーフが過ごしていた部屋に移動したのです。

つまり空間と時間を超えた、ということになります。

ではどうしてこんなことが起こったのか。
これは一言で言えば、【ブラックホールのせい】です。

ブラックホールは重力が非常に重く光すら脱出することが出来ません。
物理学では、空間と時間は【光の速さ】を基準に考えられています。
この光の速さを基準にした考えがあの有名な、相対性理論です。

しかしブラックホール内部では、光すらとらえてしまうほど強力な重力です。
私たちの世界は光を基準にして考えられていますので、光が脱出できない世界では何が起こるのか、実際にはわかりません。
数学、物理学上の計算ではどんな感じなのかという推定はされていますが、観測は出来ないのです。

また、計算式は正しいのに、ブラックホール内部では重力が無限大になってしまう【特異点】というのが存在します。
無限大というのはあり得ない話なのですが、でも計算するとそうなってしまうのです。

つまり、計算してもおかしいし、実際にみることが出来ないからよくわからない、ということです。

よくわからないから、何事も起こり得る

ブラックホールに吸い込まれたら、もしかしたら別の空間につながっているかもしれません。
また、光をも飲み込む超強力な重力に吸い込まれた物体は、「光の速さ」を超えてブラックホールに落ちていきます。
となると、時間は光の速さを基準に考えられていますので、吸い込まれた物体は時間の流れを超えてしまうということになります。

つまりクーパーは、ブラックホールに吸い込まれたことで空間と時間を超えた、ということです。
実際には何が起こるかはわかりません、でも、こういったことが起こる可能性もゼロではないということです。

ブラックホールについてもっと詳しく読みたい方は、こちらをどうぞ。
クリックするとブラックホールの段落に飛びます。

インターステラーが凄すぎたので感想を書く-ブラックホール

https://munyamunya.info/?p=15#st-toc-h-14

そして本棚の裏に出たクーパーはマーフにメッセージを残します。
幼少期のマーフがクーパーに【幽霊からのメッセージ】と言っていた現象は、実はクーパー自身が起こしていたものだったのです。

-インターステラー
-

Copyright© むにゃむにゃ言う , 2020 All Rights Reserved.